AIM理念


 ■ 一般社団法人日本再生医療学会「再生医療等安全性確保等対応セミナー」について
一般社団法人日本再生医療学会(理事長:澤 芳樹)は、厚生労働省と協力のもと、昨年11月に施行された「再生医療等の
安全性の確保等に関する法律」(以下、「新法」)の内容および当該新法をふまえ対応すべきことについて、全国主要都市で
セミナーを開催することとしました。6月28日(日)東京、7月5日(日)大阪での開催を皮切りに、11月まで全国7か所・
計9回の開催を予定しています。
再生医療等に携わる医療機関・研究実施機関等においては、新法に沿って厚生労働大臣に対する再生医療等提供計画の
提出や認定再生医療等委員会の設置などの手続きを行われてきていますが、新法における経過措置期間(注)が終了する
11月下旬に向けて、改めて広く情報提供および周知徹底を行う必要があると考えております。
厚生労働省(地方厚生局を含む)と日本再生医療学会が密接な連携のもと、セミナー参加者が新法の内容を正確に理解すると
ともに対応すべきことを的確かつ確実に実行できるよう取り組んでまいります。


セミナー詳細   東京開催チラシ  大阪開催チラシ

 ■ 2014 年度WCOI Japan学術講演会について
平成27 年3月29 日(日)日本歯科大学にて、第19 回WCOI Japan(2014 年度)
学術講演会が開催されます、参加費に関しては、本学会の会員はWCOI会員と同じ金額
ですので、奮ってご参加下さい。

       詳細につきましてはこちらをご覧下さい

 ■ WC012013世界大会参加報告

9th World Congress for oral implantology & American Academy of Implant Dentistry Global Conference-2013が、韓国ソウルにて盛大に開催されました。

2013年8月23日~25日まで、9th World Congress for oral implantology & American Academy of Implant Dentistry Global Conference-2013が、韓国ソウル市のミレニアムヒルトンホテルにて盛大に開催されました。

World Congress for oral implantologyは、American Academy of Implant Dentistryと共催であり、今回第9回の開催になっております。第1回の開催は、1975年8月の開催が日本の京都で行われ、以後3年毎に日本(京都・横浜・東京)、アメリカ・ラスベガス、ハワイ、インド・ニュデリー、そして今回の韓国・ソウルと約30年近い歴史がある由緒ある学会です。

日本先進インプラン卜医療学会でも、講演されているHong Ki Kim先生が大会長で、ドイツ、アメリ力、フィンランド、中国、韓国、台湾、日本、インドなど幅広い固と地域から3日間、講演とポスター発表がありました。
日本からも、大学関係者や日本先進インプラン卜医療学会副理事長である堤先生のAQBインプラン卜についての利点性等の発表があり、活発な討議が行われました。

また、各日の学会終了後、初日はウェルカムパーティー、2日目は各地の日本酒が参加者にふるまわれた日本人参加者主催のジャパンナイト、3日目はガラディナーが開催され、最終日のパーティーでは、3日間の活発な討議が行われた学会に韓国のアイドルであるBP-POPによる歌や踊りが披露されパーティーに華を添えました。

各自のパーティーでは、各国の参加者同士の交流があり、各国の歯科事情、インプラン卜事情の情報交換がされていました。

次回開催は、インド・ニューデリーで3年後に行われる予定です。日本先進インプラント医療学会の会員の方も、多数今回参加発表されておりましたので、次回開催には奮って参加、発表されてみては、いかがでしょうか?