指導医・専門医申請方法

■ 日本先進インプラント医療学会 指導医および専門医申請資格及び申請方法について
 ●専門医
  ■申請資格
   1)歯科医師の免許を有し、良識ある人格を有する者。
   2)専門医申請時に3年以上継続して本会会員であること(※付則2.)。
   3)3年以上のインプラント治療の経験があること。
   4)インプラント治療に関連する論文の筆頭著者、かつ学術発表(事前あるいは事後
     抄録として記録が証明出来るもの)の筆頭演者であること。
   5)救急救命蘇生研修ECCトレーニングサイト、BLS、ACLS、あるいはICLSコース
     などの研修を受けていること。
  ■申請方法
   所定の申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて事務局宛ご送付下さい。
   (申請時に審査料1万円のお振込が必要となります)
   1)専門医申請書
   2)専門医申請審査料納入済領収書(写)
   3)履歴書
   4)推薦書
   5)歯科医師免許証(写)
   6)症例および手術報告書(2症例)
     ※7)担当手術症例一覧表のうち、2年以上を経過している症例について
        術前術後のパノラマ写真をご送付下さい。なお、ご送付の資料は返却
        いたしませんのでご注意下さい。
   7)担当手術症例一覧表(10症例)
   8)業績目録(学会発表ならびに論文発表)
      ※申請者が筆頭演者である学会発表の抄録写しと申請者が筆頭著者である
       論文の写しが各1通必要となります。
   9)学術大会参加記録(履歴書に必ず記入)
      ※参加証があれば写しの添付をお願いします。
   10)BLS、ACLS、あるいはICLSの研修修了証
  ■その他
   ・試験は書類選考の後、筆記および面接により行います。
   ・試験の内容等につきましては予め範囲等をご提示いたしませんのでご了承
    下さい。但し、面接試験につきましてはご提出いただいた2症例を中心に
    行います。
   ・受理した審査料は理由の如何に関わらずご返却いたしませんのでご注意
    下さい。

 ●指導医
  ■申請資格
   日本先進インプラント医療学会の認定専門医であること
  ■申請方法
   所定の申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて事務局宛ご送付下さい。
   (申請時に審査料1万円のお振込が必要となります)
   1)指導医申請書
   2)指導医申請審査料納入済領収書(写)
   3)履歴書
   4)推薦書
   5)業績目録 ①著書、論文(申請者筆頭2題含む5題以上)
          ②学術講演発表など(申請者筆頭演者2題含む5題以上)
     ※論文(申請者筆頭2編含む全5編)および発表抄録(または発表が証明でき
      るもの・・申請者筆頭2題含む全5題)のコピーを添付して下さい。

  ■その他
   ・試験は書類選考の後、面接のみにより行います。
   ・受理した審査料は理由の如何に関わらずご返却いたしませんのでご注意
    下さい。
        
アクセス :http://www.h.u-tokyo.ac.jp/access/map/